分析サービスのご案内 >> 三浦工業のダイオキシン分析 >> ミウラダイオキシン迅速分析(簡易法) >> 

土壌のダイオキシン類汚染調査

ミウラダイオキシン迅速分析(簡易法)最短3日
ダイオキシン分析
短納期分析(公定法)
ミウラ迅速分析(簡易法)
土壌汚染調査
排水・河川水等濃度調査
TPH試験(GC-FID法)
絶縁油中PCB分析
ご依頼から結果報告まで
絶縁油のPCBについて
有機顔料中PCB分析
放射能測定
食品分析
LAS分析

土壌のダイオキシン類汚染調査 ミウラダイオキシン迅速分析(簡易法)-その1-

ダイオキシン類汚染の確認に

ダイオキシン類の現在の主な発生源はごみ焼却等の燃焼ですが、過去に使用されたPCBや一部農薬の不純物として含まれていたものも底質や土壌などに蓄積しています。さまざまなダイオキシン類汚染に対して適切な対策を取るためには、汚染の状況を見極める必要があります。ミウラダイオキシン迅速分析では、高分解能ガスクロマトグラフ質量分析計(HRGC/HRMS)を迅速に低コストでご提供いたします。

ミウラダイオキシン分析がお役に立ちます

汚染の有無、または範囲(位置)の確認
広範囲、多地点を短期間に調査する場合
汚染源が不明、または複数の汚染源からの汚染状況把握 etc.

工場用地(跡地)調査
焼却炉周辺(跡地)調査 野外焼却跡地調査 埋設廃棄物調査
河川・港湾底質調査 排水路・貯留池調査  

たとえば焼却炉跡地の場合
焼却炉を撤去してから年月を経ても、それまでに汚染された土壌のダイオキシン類は殆ど減少しません。迅速分析を利用してダイオキシン類の汚染状況を短期間に把握でき、適切な浄化・修復に役立ちます。

グラフ グラフ

異性体情報からの汚染源の推定

ダイオキシン類の汚染源(焼却灰,PCB,農薬など)および汚染の広がり方の推定に有効です。
※ 異性体オプションの詳細はお問い合わせください。
グラフ

ページトップへ
お問い合わせお電話でのお問い合わせは 089-960-2350

分析サービスのご案内
b_line