分析サービスのご案内 >> 三浦工業のダイオキシン分析 >> ミウラダイオキシン迅速分析(簡易法) >> 

排水、河川水等のダイオキシン類濃度調査

ミウラダイオキシン迅速分析(簡易法)最短3日
ダイオキシン分析
短納期分析(公定法)
ミウラ迅速分析(簡易法)
土壌汚染調査
排水・河川水等濃度調査
TPH試験(GC-FID法)
絶縁油中PCB分析
ご依頼から結果報告まで
絶縁油のPCBについて
有機顔料中PCB分析
放射能測定
食品分析
LAS分析

排水・河川水等のダイオキシン類濃度調査 ミウラダイオキシン迅速分析(簡易法)-その2-

水試料は、一般的にダイオキシン類濃度が低く、複数の汚染源の影響で異性体組成が変動するなどの特徴があり、簡易法によるダイオキシン類分析はあまり行われてきませんでした。ミウラダイオキシン迅速分析は、高分解能ガスクロマトグラフ質量分析計(HRGC/HRMS)により、高精度でダイオキシン類異性体の定量を行い「確かな測定結果」を「迅速に低コストで」ご提供致します。※1
水試料のダイオキシン類濃度を約10日間でご報告します。

排水中のダイオキシン類分析

ダイオキシン類の水質排水基準 10pg-TEQ/L
工場排水および工程水のダイオキシン類測定
洗煙排水および処理水の自主管理
焼却炉の解体或いは補修に伴なう洗浄水(ダイオキシン類含有排水)等の自主管理
ダイオキシン類含有排水処理装置(技術)等の開発,処理能力評価  etc.

河川水、地下水等のダイオキシン類分析

ダイオキシン類の水質の汚濁に係る環境基準 1pg-TEQ/L
河川水,用水等のダイオキシン類測定
湖沼,貯水池等のダイオキシン類測定
最終処分場等の浸出水および地下水の自主管理  etc.

水試料の採取について※3

水試料の採取量
排水基準10pg-TEQ/Lを評価する場合 : 6L(3L×2)
環境基準 1pg-TEQ/Lを評価する場合 : 18L(3L×6)

採取容器,採取器具
有機溶媒洗浄済みのガラス瓶、ステンレス製ロート,柄杓等を用意しております。

※1 『ミウラダイオキシン類迅速分析』は公定法とは異なります。標準仕様はPCDD,PCDF,DL-PCB (mono-ortho PCBを除く)の定量となります。

※2 最短納期 6営業日

※3 水試料はご依頼主採取を原則としますが,ご要望がある場合は別途お打ち合わせをお願いします。水試料の採取量はサブサンプルを含めたものです。採水が困難な場合などは採取量を少なくできます。

ページトップへ
お問い合わせお電話でのお問い合わせは 089-960-2350

分析サービスのご案内
b_line