分析サービスのご案内 >> 

三浦工業のTPH試験(GC-FID法)

三浦工業のTPH試験(GC-FID法)
ダイオキシン分析
短納期分析(公定法)
ミウラ迅速分析(簡易法)
土壌汚染調査
排水・河川水等濃度調査
TPH試験(GC-FID法)
絶縁油中PCB分析
ご依頼から結果報告まで
絶縁油のPCBについて
有機顔料中PCB分析
放射能測定
食品分析
LAS分析

油汚染土壌・地下水の状況把握に! GC-FID法によるTPH試験がお役に立ちます

『油汚染対策ガイドライン』(平成18年3月 環境省)
油膜や油臭の原因が鉱油であるか否かの確認及び油種の同定
油含有土壌の平面及び深度方向の存在範囲の把握
対策範囲の把握及び対策完了確認

GC-FID法(水素炎イオン化検出器付きガスクロマトグラフ)は、炭素数(C)により、C6〜C12(ガソリンの炭素範囲)、C12〜C28(軽油の炭素範囲)、C28〜C44(残油の炭素範囲)の3つの炭素範囲(画分)に区分し、炭素範囲毎にクロマトグラムのピークパターンや濃度を比較すると油種の同定を行うことが可能です。

グラフ
(例図) ASTM標準軽油のクロマトグラム

標準分析法

TPH試験(全石油系炭化水素:Total Petroleum Hydrocarbon)
油汚染対策ガイドライン、PEC((財)石油産業活性化センター)法 に準拠

二硫化炭素で抽出し、C6〜C44を一括定量します。(換算標準:ASTM標準軽油)
3分割法等、他の分析法も承ります。ご相談下さい。
◎赤外線分光分析法(FT-IR法)や重量法(ノルマルヘキサン抽出法)での試験もいたします。

ページトップへ
お問い合わせお電話でのお問い合わせは 089-960-2350

分析サービスのご案内
b_line